オリジナルのRCIを開発、滑らかな曲線を描写し反転サインも表示

RCI

RCIは日本人トレーダーに人気のテクニカル指標です。ただしRCIはカクカクとしたラインを描写するなどで、方向が分かりにくくなることがあります。そんなRCIの弱点を克服したオリジナルのRCIを開発しました。

様々な使い方のあるRCIですが、他のテクニカルと合わせて使うことで相場状況をより的確に把握できるようになりますよ。

様々な使い道があるRCI

テクニカル指標のRCI(Rank Correlation Index)は様々な使い道があるテクニカル指標です。RSIのように相場の行き過ぎをとらえて逆張りに利用することもできますし、移動平均線のようにトレンドをとらえて順張りにも利用できます。▲100%~100%の領域での値位置を測るのみならず、複数のRCIを表示させてパターン認識での活用もできる、非常にユニークなテクニカル指標です。



関連記事:RCIの見方、短期・中期・長期のRCIを表示して利用する方法について

滑らかな曲線のオリジナルRCIを開発

RCIはユニークなテクニカル指標ですが、カクカクとしたラインが気になる方も多いのではないでしょうか?カクカクしたラインは短期RCIにおいて有用なケースもありますが、不必要なノイズとなり相場環境認識を行う際にダマシを誘発しやすくなります。

オリジナルRCIは反転時にサインを出す仕様ともなっており、RCIから見て相場が上下どちらに向かっているかひと目で認識できます。

8-34-56のフィボナッチ級数で短期・中期・長期のRCIを表示させたものが下記となります。(上記がmt4のデフォルトのRCI、下記がオリジナルRCI)


・通常のRCI


・オリジナルRCI

mt4のデフォルトのRCIとセットで利用する方法も

オリジナルのRCIは通常のRCIに比べラインを滑らかに表示させています。よって大きな方向性をとらえるのに優れていますが、小さな値動きはスムージングされます。相場の大きな値動きをとらえるので問題ない、と考えることもできますが、特にRCIのダイバージェンスパターンで逆張りを行う場合はエントリーが難しくなります。

そこで短期RCIのみmt4のデフォルトのRCIを利用する方法もあります。下記が期間8-34-56のRCIについて期間8の短期RCIのみmt4デフォルトのRCIを表示させたものです。


・短期RCIは通常使用で中長期RCIはオリジナル

中期と長期の滑らかなRCIで大きな方向性をつかみつつ、短期のデフォルトRCIを利用することで短期的な相場変化をとらえることが出来ています。

短期・中期・長期の全てをオリジナルRCIで揃えることもできますが、お好みでmt4のデフォルトRCIと組み合わせて使う方法もあります。

4時間足でMonthly Sweet Bandとセットの利用を推奨

短期・中期・長期のRCI3本の利用のみで、スキャルピングを行うトレーダーもいるようです。しかしながらユッタリとしたスタンスでのRCIの活用が分かり易いといえます。その場合、Monthly Sweet Bandとセットで利用することで、特に相場の反転をとらえやすくなります。

関連記事:10年以上愛用の自作インジケーター、Sweet Bandについて


・オリジナルRCI及びMonthly Sweet Band

チャート分析の際は時間足を短くするほどダマシが発生します。4時間足ならダマシを少なくすることができ、またmt4では日足の1つ下の時間足であり、ゆったりとしながらも週に複数のサイン点灯もあります(当然、相場状況によりますが)。

そしてMonthly Sweet Bandを併用することで、相場の反転場所に目途を付けてRCIで最終判断を行う、という複数根拠でのトレードもできます。またMonthly Sweet Bandを抜けた後にRCIで順張りも可能です。

テクニカル指標は単独での利用ではなく複数をセットで利用することで、新しい世界が見える場合があります。Monthly Sweet BandとRCIのセットでの利用は、長期足でユッタリとしたスタンスでの相場分析に威力を発揮します。

まとめ

RCIに限りませんが、お気に入りのテクニカル指標を利用する際に、別のテクニカル指標を合わせて利用することで、新しいチャートの見方ができる場合があります。

今回はオリジナルRCI3本にMonthly Sweet Bandを表示させて利用する方法をご紹介しました。RCIは日本人トレーダーに好まれている指標ですが、カクカクするラインが苦手のトレーダーもいます。特に中期及び長期ラインが頻繁に上下すると、値動きの方向性が分からなります。オリジナルRCIは中長期の視点でRCIを見る際の弱点を克服した形となっています。

今後はRCIとMonthly Sweet Bandを利用した売買事例も紹介していこうと考えています。ご参考ください。(事務局)

RCIの関連記事
RCIの見方、短期・中期・長期のRCIを表示して利用する方法について

10年以上愛用の自作インジケーター、Sweet Bandについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました