s-sakamaki

日々の出来事

YouTube リアルトレード・ライブ!

YouTubeでのFX実況 2023.10月からYouTubeで実況行っています。当分は無料配信サービス。「欲張りシステム」を前提とはしてますが、タイムラグもありますのでほとんどの場合、システムのサイン点灯を根拠とせず、あくまで相場状況を...
自動売買

Trance Factor EA

2023.11.22 Update *********************************...
販売用

欲張りFXシステム_Renko Chart Version をリリースしました。

2023.10.22 Dual Elements_Renko_解説動画 ********************************************************...
未分類

CTE_V3 Version 10 EA

Close To The Edge System の自動売買についてバージョン=CTE_V3R10EA をリリースします。 新しいサインの追加と従来のメイン・サイン=Consecutive Signal の精度を高めました。 ...
Close To The Edge

Close To The Edge 自動売買システム CTE_V3R4

2022.05.29 「Close To The Edge」 は、「Yes」 という有名なプレグレッシブ・ロック・バンドが1972年に発表したアルバム・タイトルです。「限界に近づく」という思いで拝借しました。オリジナルのチャート上で試行錯...
Close To The Edge

Close to Edge 自動売買のアップグレード版完成!

Close to Edge Systemの最新バージョン、CTE_V3R1 のご案内 * 期間限定で当サイトのみで販売します。 * 前バージョン=CTE_V1 を購入された方へは無償配布。 前バージョンに比較し、エントリー...
市況解説

米雇用統計後に動き始めたドル円、113円目指すか?(2021年10月11日)

10月の米雇用統計が8日に発表されました。ドル円は雇用統計を契機に上昇し、約1年8ヶ月ぶり112円を回復しました。 米雇用統計を契機に上方ブレイクが発生する形となったドル円は、週明けも上昇を続け113円を目指すことになるのか?雇用統計...
Close To The Edge

W_Element_V1の解説、相場のトレンド方向に加えスクイーズやイクスパンションも把握しながらトレードを行う

サブチャートにボラティリティチャートを表示するFXトレードシステム『W_Element_V1』について、その内容を解説する。 EMAに似たホルト・ウィンタースラインを利用して、相場のトレンド方向に加えてスクイーズやイクスパンションの状...
Close To The Edge

W_Element_V2の解説、サブチャートとMTFでトレンド分析を行いトレードを行う

サブチャートにボラティリティチャートを表示するW_Elementシリーズについて、V2の解説を行う。 V1に比べV2はチャートがスッキリして見やすいという特徴がある。ボラティリティチャートで大まかなトレンド把握を行い、MTF(マルチタ...
Close To The Edge

『Close To The Edge』の設定用動画のまとめ

『Close To The Edge』の設定用動画について、順次こちらにアップして参ります。(内容はYoutubeチャンネルの動画と同じです) ・Close To The Edge MAIN System セットアップ方法 ...
タイトルとURLをコピーしました