市況解説

天井を打った可能性があるEUR/USD、6月後半戦に向けて(2020年6月17日)

2020年6月前半戦はEUR/USDが上昇トレンドで比較的分かりやすい値動きを見せました。しかしEUR/USDは6月後半に反転する可能性を有しています。 6月後半戦のEUR/USDの値動きの可能性を探ってみます。 比較的分か...
インジケーター

FXトレードは1つ得意技を持つと何かと役に立つ

FXトレードで勝ち切ることができない状態であっても、得意技が1つでもあると何かと役立ちます。手法やツールなど、得意技が勝ち切るための突破口となる場合もあります。 投資は経験がモノをいう世界でもあり、コレはいける!、と思った手法やツール...
市況解説

4月の豪ドル/円(AUD/JPY)は69-70円が天井か?5月入りまで様子見がベター(2020/4/27)

コロナショックを経て、4月の為替市場は各通貨ペアの値動きが落ち着いた状態にあります。今回はコロナショックで一時60円を割れた豪ドル/円(AUD/JPY)を取り上げます。AUD/JPYはMonthly Sweet Bandの観点では、68円台...
インジケーター

Monthly Sweet Bandならエントリーしてはいけない場所が分かる、トレードに月単位での値位置の視点を

エントリーしてよい場所とエントリーしてはいけない場所を見分けたい、FXトレードでそんな思いを抱いたことはありませんか?少なくともエントリーしてはいけない場所が分かれば、負けトレードを減らすことができます。 前の月の高値と安値をベースに...
市況解説

Monthly Sweet Band の中で上下する4月の原油価格、ただし原油取引の難易度は高い

原油価格(WTI)が4月に20ドルを割れて話題となり、CFDやETFでの取引が増加しているようです。しかし原油はトレード商品の中でも上級者向けの商品であり、下手に触ると大怪我します。 そんな原油ですがMonthly Sweet Ban...
インジケーター

意外に使える月足、相場を大枠でとらえる重要性について

トレードの際に月足を見ていますか?日足は殆どのトレーダーが見ていますが、月足を見ている方は少数派ではないでしょうか? 月足はトレードに使うには使い勝手が悪い時間足ですが、トレンドの方向を探るなど相場の全体像を見るのに優れています。 ...
初心者向け

逆張りトレードの快感と難しさ、損切りが意外に難しい

逆張りトレードは成功するとスカッとします。逆張りトレードこそがトレードの醍醐味と思える程です。 しかし逆張りトレードで最終的に勝ち切れていますか?もし勝ち切れていないなら、それは損切りに原因があるのかもしれません。 成功するとス...
市況解説

EUR/USD反転の可能性はあるが、タイミングを見る必要がある(2020/4/6)

4月に入りEUR/USDが下落した結果、Monthly Sweet Bandの中に入ることになりました。 ただしRCIと合わせて見ると、EUR/USDは逆張りの買いを仕掛けるにはまだタイミングが早い状態にあります。3月の安値も控える中...
初心者向け

トレードできるのは為替だけじゃない、勝ちやすい商品でトレードする選択肢

FXトレードでナカナカ勝ち切れない?それはトレードではなく、トレード対象が原因の可能性があります。 トレードの対象としては上級者向けの部分もある通貨ペアや為替自体を避けて、勝ち易い対象ならトレードで勝ち切ることができるかもしれませんよ...
市況解説

Weekly Sweet Band内の推移で3月が終わるUSD/JPY(2020/3/30)

既に3月は10円の値動きを見せているドル/円は、111円台に到達した後に下落に転じ、111円台を超える値動きは見せませんでした。 今週から4月相場入りしますが、USD/JPYは4月もボラティリティの維持がなされるのでしょうか? ...
タイトルとURLをコピーしました