初心者向け

トレードできるのは為替だけじゃない、勝ちやすい商品でトレードする選択肢

FXトレードでナカナカ勝ち切れない?それはトレードではなく、トレード対象が原因の可能性があります。 トレードの対象としては上級者向けの部分もある通貨ペアや為替自体を避けて、勝ち易い対象ならトレードで勝ち切ることができるかもしれませんよ...
市況解説

Weekly Sweet Band内の推移で3月が終わるUSD/JPY(2020/3/30)

既に3月は10円の値動きを見せているドル/円は、111円台に到達した後に下落に転じ、111円台を超える値動きは見せませんでした。 今週から4月相場入りしますが、USD/JPYは4月もボラティリティの維持がなされるのでしょうか? ...
投資タイミング

個人投資家の優位性、休むも相場が出来る大切さ

休むも相場、を実践できるのが個人投資家の優位点です。相場が訳の分からない値動きを見せている時は、休むも相場、を実践することで不必要な負けを減らすことができます。また値動きが分かりやすい投資商品をトレードすることも有力な選択肢です。 個...
市況解説

111円台のMonthly Sweet Bandにまで到達してしまったUSD/JPY(2020/3/23)

先週スタート時点では月足で陽線と陰線の分岐点にあったUSD/JPYですが、先週の上昇により陽線を形成することになりました。 先週111円台のMonthly Sweet BandにタッチしたUSD/JPYは、もう一段上のMonthly ...
初心者向け

初心者はスワップ投資をやってはいけない、死屍累々のリーマンショック前の記憶は忘れ去られている

AUD/JPYの下落で危機的状況に陥っているスワップ投資家が少なからず存在しているようです。しかしスワップ投資はその歴史を振り返れば、死屍累々の投資手法です。 初心者が簡単にもうかる投資方法なんてありません。一見初心者でも簡単にもうか...
市況解説

101円台から108円台に戻ったUSD/JPY、ただしMonthly Sweet Band内の値動きに留まる(2020/3/16)

101円台に入ったUSD/JPYは気付けば108円台に逆戻りとなり、USD/JPYは久しくない高いボラティリティを見せています。 ただし高いボラティリティながらMonthly Sweet Bandの観点では、バンド内を上下に動いている...
初心者向け

コロナショックも日常に感じるFX、○○ショックには日頃から注意すること

2020年2月後半以降の株式市場の急落は、コロナショックというべき状態です。コロナショックで退場を迫られた株式投資家も多い様子の一方で、FXでの退場者はまだ少ないようです。 3-4年に1回は〇〇ショックのあるFXは常にショックへの備え...
市況解説

3月9日(月)のUSD/JPYの急落時に底値付近で決済できたMonthly Sweet Band

3月9日(月)の午前にUSD/JPYが急落。104円台から一気に102円を割れることになりました。 フラッシュクラッシュとなった今回のUSD/JPYの急落ですが、Monthly Sweet Bandを決済で利用することで底値付近で決済...
初心者向け

追証や証拠金不足になったら撤退しろ、間違ったポジションを救ってはいけない

2020年2月下旬の株価急落で証券会社から追証を求められている株式投資家が少なくないようです。 FXの証拠金不足に類似の追証ですが、証拠金不足や追証となったら、間違って持っているポジションを決済して撤退すべき! 新たに資金を投じ...
市況解説

Montly Sweet Bandで下落が止まったUSD/JPY(2020年3月2日)

USD/JPYは112円に到達後、一転下落を開始しており、先週は107円台にまで下落しました。 しかしMontly Sweet BandからUSD/JPYを見ると、その上昇及び下落をうまくとらえることができています。USD/JPYの先...
タイトルとURLをコピーしました