初心者向け

ルールが明確でないと損切りできない、事前損切り注文のススメ

2月20日にUSD/JPYは112円まで急騰しました。2月後半のUSD/JPYの急騰により大きな損失を余儀なくされたFXトレーダーも少なくないようです。 FXで生き残るためには損切が不可欠です。しかし損切りルールが明確でないと、実行は...
市況解説

Monthly Sweet BandとRCIの観点からEUR/USDは反転のタイミングか?(2020年2月17日)

EUR/USDは2月に入り1営業日しか上昇しておらず、メジャー通貨としては異例の長さの下落を見せています。しかし下落が続くEUR/USDも、Monthly Sweet BandやRCIから見ると反転の兆しも見えます。 ドルインデックス...
初心者向け

FXトレードするなら周辺市場も確認するべき、通貨は株価指数などに引っ張られやすい

FXトレードに取り組むなら通貨ペアの値動きだけではなく、各通貨の値動きに影響を与える株価指数などの確認も行うべきです。 株価指数などに値動きが引っ張られる傾向にある通貨は、引っ張る対象の値動きを知ることで成功率の高いトレードが可能とな...
市況解説

USD/JPYは天井か?Monthly Sweet BandとRCIから見るチャート(2020年2月10日)

これまでにご紹介したMonthly Sweet Band、RCI、平均足スムーズドの3者を利用して、足元の為替市場の動向を確認いたします。 今回は110円が天井となっているUSD/JPYを取り上げました。USD/JPYを分析の際は、日...
初心者向け

ポジポジ病は簡単に治らない!最初はポジポジ病を踏まえた対策を取るしかない

気が付くとチャンスを待てずにルール外のトレードをして負けている・・・、それはポジポジ病の発症によるものです。 FXトレードにおいて大敵といえるポジポジ病。人間は簡単に変われないため、最初の段階ではポジポジ病の存在を前提とする対応が有効...
インジケーター

3本の平均足スムーズドでトレンドを判断する方法

人間のパターン認識能力は優秀です。しかしその優秀のため、チャートのトレンド把握の際に自分に都合の良いように解釈してしまいます。 FXトレードの際は軸となるトレンド把握方法を持つことで、トレンドの自分勝手な解釈を防ぐことができます。トレ...
投資タイミング

スクイーズとイクスパンションという為替市場のとらえ方、ボリンジャーバンドを利用して解説

為替市場や株式市場では、トレンド相場・レンジ相場、というとらえ方で相場状態を把握するケースが多いといえます。しかし為替市場を見る際は、“スクイーズ”と“イクスパンション”という見方も持つことで、新しい視点を得ることができます。 相場分...
RCI

オリジナルのRCIを開発、滑らかな曲線を描写し反転サインも表示

RCIは日本人トレーダーに人気のテクニカル指標です。ただしRCIはカクカクとしたラインを描写するなどで、方向が分かりにくくなることがあります。そんなRCIの弱点を克服したオリジナルのRCIを開発しました。 様々な使い方のあるRCIです...
投資タイミング

トレード回数は絞るべき、狙いを定めて打つイメージで

FXはトレードすればする程に負ける傾向があります。そんなFXで勝つためにはトレード数を絞り、勝てると思った時だけエントリーするスタンスが必要です。 狙いを定めてエントリーする、そんなスタイルでFXに取り組んでみませんか? F...
市況解説

1月19日の週の為替市場、節目価格に到達したEUR/USDとUSD/JPY

アメリカとイランの対立が膠着状態となり、先週の金融市場はリスクオンとなりました。その結果、ダウ平均などが史上最高値を更新し、株式市場は堅調に推移しました。また為替市場ではEUR/USD、USD/JPYが節目価格に到達しています。 今週...
タイトルとURLをコピーしました