大きな節目に到達直前のユーロドル、ポンドドル

大きな節目に到達直前のユーロドル、ポンドドル

ユーロドルは2008年の最高値からの戻り=38.2%ラインに先月1月に到達以来、今週は3度目の上抜けトライです。ここを抜けきってもさらに2009年の最高値からの半値戻しであ上値抵抗ラインが待ち構えている。ポンドドルは2014年の最高値からの半値戻し領域直前まで上げてきている状態です。アップトレンド状態での押し目買いが有効とは言え、このような大きな節目を意識せずにうかつに乗ると痛い目に合います。「初心者はトレンドフォローすべき」といったお題目で判で押した様な解説をすつ素人ブロガーが多いわけですがいわゆるダウ理論など押し目かどうかは完全に跡付けに過ぎないし、押し目でエントリーという根拠も極めてリスキーなポイント=狩られる現場と認識するべきなのです。
テクニカル判断の前提はあくまで直前の波の収束過程に乗る事であり、青天井や底なし沼状態でのギャンブル乗りなどは素人ダマシに過ぎません。

市況解説カテゴリの最新記事