FXを副業に!そのメリットから税金の話まで

FXを副業に!そのメリットから税金の話まで

最近、FXを副業として始める人が増えています。皆さんの中にも、FXを副業にしようかと考えている方がいるのではないでしょうか。FXは他の副業と比べると簡単に始められますし、ちょっと手を出す分には大したお金もかかりません。

副業としての人気が急上昇中のFXですが、副業と言えば他にも様々な選択肢がありますよね。そうした中でFXが選ばれるのには、どういった理由があるのでしょうか。この記事では、FXを副業にするメリットや、FXと税金の話などについて解説していきたいと思います。

FXを副業にして儲かるのかどうか

そもそも、FXを副業にして儲かるのでしょうか? 多くの人が気になるポイントだと思います。結論から言うと、きちんとFXの勉強をして、自分の頭で考えながらトレードを繰り返していけば、儲けることは難しくありません。逆に言えば、ほとんど勉強もせず、感覚的に取引をしていても、安定した利益が出るようにはならないでしょう。

実際、初心者の7割〜9割程度は儲けることができないと言われることもあります。ただしそれは、多くの初心者が、いつまでも「なんとなく」でトレードしているからです。ある程度の基礎知識を頭に入れて、毎回自分で考えてエントリー・決済し、取引後には振り返りをするようにすれば、確実にFXの腕は上達します。比較的短期間で、利益を出せるトレーダーになることだって十分可能です。

FXを副業にするメリット

それでは、副業としてFXを選ぶことには、どんなメリットがあるのでしょうか。代表的な利点を以下にまとめてみました。

特別なスキルがなくても、すぐにスタートできる

FXを始めるのに、特別なスキルは何ら必要ありません。それにFX口座を開設して資金を入金すれば、すぐに取引をスタートさせることができます。FX口座の開設も基本的にオンラインだけで完結するので、面倒な手続きは一切ありません。大した準備をせず、思い立ったときにすぐ始められるのは、FXの大きな利点です。

時間をかけなくても利益を出せる

たとえば副業としてアルバイトをするとしたら、当然働いた時間に応じて給料が出ますよね。そのためまとまったお金を稼ごうと思ったら、長い時間を犠牲にしなければいけません。ところがFXは労働時間の対価として利益が出るようなものではないので、かけた時間と儲けが比例しません。つまり時間をほとんどかけることなく、大金を稼ぐことだって可能なのです。時間がない会社員にとっては嬉しいポイントですよね。

株などに比べるとシンプルでとっつきやすい

副業としては他の投資、株なども人気です。しかしたとえば株を始めようとすると、投資の選択肢や値動きを左右する要因が多すぎて、初心者には難しい面があります。株を購入できる投資先企業はたくさんありますし、株価は日本経済全体の動向のみならず、各企業や業界のニュースによっても大きく動きます。一方FXなら、投資先となる通貨はある程度決まっていますし、基本的には「チャートが上がるか下がるか」を予想するだけです。様々な企業や業界の動向をチェックする必要もないので、割合シンプルでとっつきやすい投資だと言えます。

少額からでも始められる

FXにはレバレッジという仕組みがあり、自分が所有している資金以上の金額を動かすことができます。1万円で10倍のレバレッジをかければ、10万円分の取引をできるのです。そのためFXを始めるのに大きな資金を用意する必要はありません。少額からでもコツコツ儲けることのできるのが、FXのいいところです。

FXで利益が出たら税金はどうするの?

ところで、FXで利益が出た場合、税金はどうなるのでしょうか? もしFXで年間の利益が出たら、翌年の決まった時期(2月〜3月頃)に確定申告をする必要があります。ただし年間の利益が20万円以下の場合は、確定申告はしなくても大丈夫です。もしFXトレードで20万円を超える利益が出たら、必ず確定申告をしましょう。

まとめ

さて、今回はFXを副業にすることのメリット、そもそもFXは儲かるのか、そしてFXで確定申告はどうすればいいのかなどについて見てきました。ここまでご紹介してきたように、FXは副業としてとても魅力的な投資です。「将来のために副業を始めたいけど、何にすればいいのかわからない……」という人は、ぜひこれを機にFXにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

FXの基礎カテゴリの最新記事