FXを少額から始めたい!いくらあれば投資できる?

FXを少額から始めたい!いくらあれば投資できる?

「銀行にお金を預けていてもまったく増えない」「老後が不安だから少しでも資金を増やしたい」――そんな心配から、投資を始める人が増えています。とくにFXは始めるのが簡単で、関連書籍など情報も豊富に出回っているので、幅広い層から人気です。

しかし投資初心者の場合、「いきなりたくさんのお金を注ぎ込むのは不安だから、ごくごく少額から始めたい……」という人も多いはず。今回は、FXは少額からでもできるのか、いくらあれば始められるのか、ご紹介します。

FXは少額から手軽にできる投資

結論から言えば、FXは誰でも少額から、手軽に始められる投資です。株をはじめとして、投資というとある程度まとまった資金がなければちゃんと始められないのが一般的。しかしFXは、お小遣いくらいのごくごく少額から投資をすることができます。

その大きな理由となっているのが、FXの「レバレッジ」という仕組みの存在です。レバレッジというのは、実際に預けた資金以上のお金をテコの原理のように動かしてトレードできるシステムのこと。たとえば1万円を預けて4倍のレバレッジをかければ、4万円分の通貨を使って取引できるのです。

FXはいくらから投資できる?

それではFXは実際に、どれくらいのお金があれば始められるのでしょうか? これは口座開設するFX業者によって違うので一概には言えませんが、少額投資に対応しているFX業者なら、1万円あれば十分ちゃんとしたトレードを行えます。「儲けはほとんどなくてもいいから、とにかく練習のためにも少ないお金で始めたい」というのであれば、たったの数千円でOKです。

少額投資からFXを始めたい場合は、1,000通貨単位やそれ以下の通貨単位から取引可能なFX業者を選びましょう。

最近はワンコインで始められるFX業者も

最近はなんと、ワンコイン、100円だけあれば取引を開始できる業者も登場しています。もちろん100円で投資をしてもそんなに利益は出ないと思いますが、その分損失が出ても大したことがないので、初心者の練習用としてはぴったりですね。

FX初心者には少額投資がおすすめの理由

FXを初めて行う人や、そもそも投資自体一回も行ったことがないという人は、まずこうした少額投資から始めるのがおすすめです。その理由は、まず何より損失が出てもかなり少なくて済み、心理的な負担を感じることなくFXトレードの経験が積めるから。現在、最低取引単位が10,000通貨単位からとなっているFX業者が一般的ですが、こうしたところでFXをスタートさせると、初心者にはリスクが高いですし、心理的負担も大きすぎます。その点、1,000通貨単位など少額から投資できるところであれば、リスクのことをさほど心配せずたくさんトレードの経験を積めるので、上達が早まるでしょう。

また、初心者の場合デモトレードから練習をスタートさせるという手もありますが、デモトレードだと実際のお金ではないので緊張感がなさすぎて、実戦感覚もなかなか身につきません。やはり初心者がこれからFXを始めるなら、少額投資から入るのがベストだと思います。

まとめ

今回は、FXを少額から始めるときに知っておきたい情報を色々ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここまで見てきたように、FXはお小遣い程度の少額から簡単に始められる、初心者にもぴったりの投資です。少額からなら損失が出ても大したことはありませんし、何度もトライして経験を積むことができます。

ここ数年の日本経済の状況から見て、投資をすることで自ら自分の資産を守って育てることは、ますます重要になってきています。今まで投資をしたことがないという人は、ぜひ少額のFXトレードから気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

FXの基礎カテゴリの最新記事