FXトレーダーとして稼ぐために必要な5つの習慣

FXトレーダーとして稼ぐために必要な5つの習慣

世の中には、FXトレーダーとして成功している人がたくさんいます。専業FXトレーダーになり、サラリーマンでは考えられないような額を稼ぐ人も少なくありません。しかし一方で、FXにチャレンジしてみたものの、まったく稼げなかったり、大きな損失を出してしまったりする人のほうが圧倒的に多いのもまた事実です。

様々なFXトレーダーの話を聞いてみると、成功して稼いでいるFXトレーダーは、得てして共通している習慣や素養を持っていることがわかります。今回は、そんな成功しているFXトレーダーの共通項を、「FXトレーダーとして稼ぐために必要な5つの習慣」としてまとめてみました。

①チャートを元に予測を立ててからエントリーする

当たり前ですが、何の予測も立てずに勘やフィーリングだけで投資を繰り返していては、いつまでもFXトレードの成功率は上がりません。それではほとんどギャンブルと同じになってしまいます。エントリーする際は、必ず事前にチャートを分析した上で、その後の動向について自分なりの予測を立てるようにしましょう。その予測が外れたところで、問題ありません。大事なのは、「予測を立てる→エントリーする→その後の実際の値動きと自分の予測を比較して、どこが悪かったのか/良かったのか分析する」というサイクルを確立することです。

②リスク管理に敏感になる

FXトレーダーにとって一番重要だと言っても過言ではないのが、リスク管理です。リスク管理に敏感になれるかどうかは、FXトレーダーとしての成否を大きく左右します。「まずは少ない投資額からはじめる」「事前に心に決めた損切りラインを厳守する」など、常にリスクのことを意識したトレードを心がけてみてください。

③トレードの記録をノートなどにまとめておく

成功しているFXトレーダーは、かなりの確率でトレード履歴を何らかの形で記録しています。ただトレードを繰り返すだけで、振り返りや反省・分析を何もしないようでは、FXトレーダーとしての成長は望めません。ノートでもオンラインメモでも良いので、自分のトレードの履歴とその詳細、エントリー時に立てた予測や思ったことなどを、記録してまとめておきましょう。その上で、1ヶ月ごとなど定期的に記録を振り返って分析してみると、きっと毎回、新たな発見があるはずです。

④勉強と情報収集を怠らない

残念ながら、楽して簡単に稼げるFXトレーダーになれる方法というのはありません。FX、そして経済は、進化し続ける生き物です。毎日のようにニュースから情報収集をし、さらに勉強の時間を取って新たな知識を吸収しようと意識しなければ、あっという間に時代に取り残されてしまうでしょう。特に専業FXトレーダーになれば、「情報収集が仕事」といっても差し支えないレベルで情報収集が重要になります。

⑤使用するインジケータをむやみに増やさない

FXのチャート分析には、数えきれないほどたくさんのインジケータがあります。しかし実は、むやみやたらに使用するインジケータを増やしても、それほど効果はないことが大半。それよりも、使用するインジケータを2つ、3つくらいに限定し、それらのインジケータの分析に習熟したほうが良い場合が多いものです。

ここまで、成功しているFXトレーダーに共通する習慣について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

安定して稼げるFXトレーダーになるのは、もちろん簡単なことではありません。しかし上記で見てきた5つの習慣を守り続けて、着実に経験値を上げることができたなら、決して不可能なことではないでしょう。FXトレードで稼ぐことを目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

FXの基礎カテゴリの最新記事