FXとは?投資初心者でも分かるようにカンタン解説!

FXとは?投資初心者でも分かるようにカンタン解説!

経済や金融、投資に興味がない方でも、きっと誰もが一度は聞いたことのある「FX」という言葉。投資の知識が少なくても、「FXって、ドルとかユーロとかを使う投資でしょ?」というくらいのイメージはあるのではないでしょうか。

でも実際のところ、「FXとは何か」をはっきり自信を持って説明できる方は、案外そんなに多くないかもしれません。何事も、基礎の基礎をきちんと押さえておくことは大切です。今回は、FXとは一体どんな投資なのか、初心者の方でも分かりやすいようにご説明してみたいと思います。

FXとは、外貨を売り買いして儲ける投資のこと

FXとは、一言でまとめると「日本円や外国の通貨を売ったり買ったりして、その売買益で儲ける投資」です。たとえば、1ドル=100円のときにドルを買って、1ドル=110円のときにドルを売れば、差額の10円分、儲けが出ますよね。このとき、仮に800ドル買っていたとすれば、合計で8,000円(差額10円×800ドル分)儲かることになります。これが、FXで利益を出す基本的な仕組みなんです。

FX投資のメリットって?

FXのほかにも、世の中には株など色々な投資の種類がありますよね。そうした中でFX投資が持つメリットって何なのでしょうか? ここではFX投資の代表的なメリットを2つ挙げてみましょう。

少額からスタートできる

FXにはレバレッジと呼ばれる仕組みがあります。レバレッジというのは、てこの原理のように、少ない資金でそれより多くのお金を動かせるシステムのことです。たとえばレバレッジが5倍の取引だと、10万円投資するだけで、実際には50万円分のお金を動かしてトレードすることができます。なので、株式投資などと比べると、比較的少額からでも投資をスタートできるんです。

24時間いつでも取引できる

ご存知の方がほとんどだと思いますが、株式市場は取引できる時間が決まっています。どの証券取引所も、トレードできるのは平日の日中のみ。つまり普段働いているサラリーマンだと、取引できる幅がとても限られてしまうわけです。その点FXは、ほぼ24時間いつでも好きなときに取引できます。それは、時差の影響でたいていいつの時間も世界のどこかしらの市場が開いているから。なのでFXは、忙しい兼業トレーダーにぴったりな投資だと言えます。

FXってギャンブルなの?

投資にあまり馴染みのない方だと、「FXってなんだかんだ言って半分ギャンブルみたいなものなんでしょ?」と思っている方も時々いるようです。

しかしFXは決してギャンブルの類ではありません。FXではドルや円といった通貨の値動きを予測して差益を狙うわけですが、この値動きは経済状況や政治情勢、需給関係など様々な要素が複雑に絡み合って推移します。つまり適当に理由や背景なく動いているわけではないので、そこにはちゃんと(予測が難しいにせよ)合理性が存在し、分析もきちんと論理的に行えるわけです。資産運用に適した、ギャンブル要素のないロジカルな投資、それがFXなのです。

まとめ

FXは数ある投資の中でも近年注目度が高いもののひとつ。投資初心者に向けたFX入門書や解説サイトなども巷には溢れかえっています。ある意味でFX投資に関連した情報が「多すぎる」今大切なのは、「基礎を怠らずにきちんとコツコツ学んでいくこと」、そして「何事もすぐ鵜呑みにするのではなく自分の頭で考える癖をつけること」です。

この2点をしっかり徹底していれば、少しずつでも確実にFX投資のノウハウとスキルが身についていくはず。FX投資に関心のある初心者の方は、ぜひこのことを心に留めつつ、積極的にFX投資にチャレンジしてみてください。

FXの基礎カテゴリの最新記事