FX初心者を脱するために知っておきたいこと、ビギナーズラックに勝つための秘訣が

FX初心者を脱するために知っておきたいこと、ビギナーズラックに勝つための秘訣が

FX初心者を脱するために、知っておきたい事項について取り上げました。

意外な所ではビギナーズラックに、FXで勝ち切るための秘訣が隠されています。

トレードルールを守ること等、トレードルールの前に存在するメンタル的な面に大きく左右されるFXトレード。ルールを守る難しさをしれば、初心者卒業と言えます。

FXは自己責任

FXの初心者、と言ってもどういう人を言うのかはっきりしていません。FX素人でも「勝ってる人」の真似をして勝てるサービスも登場している時代です。余計な事は寧ろ不必要の可能性もあります。

投資全般に言えますが、一定の決められた勉強をしっかりやったからと言って、必ずしも「勝ち組」になるとは限りません。寧ろ勉強家の方が「勝ち組」への道が遠い可能性もあります。では初心者だろうが、プロトレーダーだろうが関係ないのでしょうか?ここに落とし穴があります。投資=リスクなのです。

中でもFXはハイリスク・ハイリターンの世界で、株式投資と異なりゼロサムゲームの世界です。大儲けできる人もあれば、大損する人も数しれません。いずれにしても自分自身の大切な資金の運用です。他人任せにできますか?投資とは自己責任なのです。この点をよーくご認識ください。

他力本願で若しそれがうまくいかなかったからといって、他人に責任を押し付ける事はできません。他人に責任を押し付けている時点で、厳しい言葉でいえば投資家失格です。勝つか負けるかの結果の前に、まずは心構えです。

よく投資の世界では、一番重要な事はマインドだと言われます。これはまさしく、自己責任と言うところから始まているのです。

意外に大切なビギナーズラックの考え方

ビギナーズラック という言葉があります。

これは「無心」でギャンブルなどに挑んで、何も考えずに一番最初に大儲けできてしまうというお話です。殆どのケースで、その後に「夢よ、もう一度!」で挑んでしまい、最終的に大損する結果に至りますが。実はここには重要な真実が隠れています。

初心者=余計な先入が観無い、それはFX初心者にとっても必要なマインドです。

知ったかぶりで無責任な外野の意見を聞けば聞く程、訳が分からなくなって惑わされてしまいます。自分だけを信じてしっかりルール通りに、無心で投資に挑む事が最も大事な事となります。FX投資には、どんな時でも最低限必要なマインドです。

もう1つ重要な事があります。それは、まさに始めに大儲けできてしまう事です。これで“味をしめて(?)投資を始めるきっかけとなる事が多いのではないでしょうか?しかしながら次に訪れるのは、甘くない現実。天国から地獄へ行って、さらに這い上がれるかどうか・・・・まさに初心忘るべからずです。

とは言え投資を始めた頃に経験した、上記のような経験は経験があってナンボと言えます、経験は決して無駄になりません。初心者の段階と自覚しているなら、それは非常に重要な時期を経験中である事を、是非かみ締めて戴きたいと思います。


ビギナーズラックにトレードで勝ち切るための秘訣が存在

初心者が陥る罠について

FX初心者が陥る罠は非常に沢山あります。「そんなのどうでもいい、早くどうやれば簡単に儲けられるの教えて欲しい」・・と言われることも多々あります。しかし少々お待ちください。為替市場で利益を出すためには、モニターの向こうで待ち構えているプロの機関投資家と互角以上にわたりあう必要があります。そんなに簡単に教えてもらって勝てる相手と思いますか?

上記で指摘したように、FX投資で儲ける秘訣はなんと言ってもルールをきっちり守ってトレードできるかどうかです。ただそのルールの中身が問題とはなります。

FX投資のルールと言えばテクニカル分析が有名という事で、移動平均線、ボリンジャーバンドなどの見方、使い方などを少し勉強し始めた方はピンと来るハズです。テクニカル分析を学ぶ事は大変大事な事です。ただしもっと大事な事が先に存在しています。

ルールというのは「社会のルール」、「スポーツのルール」と同じで実は「禁止事項」が多いという事です。FX投資で言えば無茶なレバレッジでトレードしない、損切りをしっかり入れる、資金管理やリスク管理、トレード時間によって相場は大きく変化するので節目をきっちり意識する、つまりは激しく動く時間帯は避ける、大きな経済指標発表がある時は避ける等、様々な禁止事項が存在しています。このような「禁止事項」=やってはいけない事を、しっかりきっちり守れるかどうかが、「勝ち組トレーダー」となるための第一歩となります。

トレードすればするほど負ける事実

FX初心者は、どうしても直ぐにでもトレードしたい、24時間トレードできるのがFXの醍醐味!、と考えがちです。そして何の戦略も持たずに、竹槍1本で相場に挑んでしまい、討ち死にしてしまうというのが現実です。

FX相場には貴方よりはるかにトレード上手な、世界中のトレーダーたちがモニターの向こう側で重武装して待ち構えています。よって最低限のやるべき事をこなして、準備万端で挑まなくてはなりません。準備とは具体的には情報収集であり、テクニカル分析であり、さらには自身の体調の管理も重要です。

「ポジポジ病」との言葉を耳にする機会もあると思います。FX初心者は、トレードで負けてしまうと(もしくはタマタマ勝つと)、「よし。今度こそ」、、とむやみに再度トレードに参戦してしまう傾向にあります。その結果はどうなるでしょうか?先程述べた情報収集、テクニカル分析などが、どんどん適当になっていく上に、初めは体調万全であっても次第に体力、気力、知力は消耗してしまいます。

つまりは、トレードを重ねる度にその勝負での勝率はどんどん減少するという事に他なりません。初心者のレベルでは敵は相場でもFX界会社でもなく、何のことはない自分自身であると言えます。

忘れちゃいけない取引コスト

FX初心者が忘れがちな事は、トレードに参戦するのはタダでは無いという事です。最近はかなり改善されてはきていますが、スプレッドというものがあり必ず何pips分かは差し引かれてしまいます。従って相場に参入すればするほど=トレードを重ねれば重ねるほど、それだけ費用が膨らんでいきます。

「そんなの帳消しにできるだけ勝ち続ければいいじゃない」と言われるかもしれません。確かにそれができれば何も言う事はありません。しかし問題はトレード成績は常に不確定な要因なのに、スプレッドは始めから確定している事実です。必ず払わなくてはならないものなのです。

スプレッドについては、変動性を採用した口座を選択すれば時間帯などで常に変化しますから、トレードしようとする瞬間のスプレッドのチェックも重要です。また海外口座へ送金であればそれだけで数千円単位で手数料が発生します。さらに円建てではないため、為替の変動も発生します。さらに利益が上がれば納税=確定申告の問題も発生するという事も忘れないで下さい。

まとめ

ビギナーズラックの中に、FXで勝ち切るための重要な要素が隠されています。しかし初心者のままで、FXで勝ち切ることはできません。

期待値の高いトレードルールを確立し、あとは初心者に原点回帰で、何も考えずルール通りのトレードを行う、これが勝ち切ることのできるトレーダーの姿と言えます。

トレードは自分との闘いの面が多々あります。他人はおろか自分に甘えずに、ルール通りのトレードを行う、この難しさが分かるようになれば、FXも初心者を脱し中級者のレベルに達することができるのではないでしょうか?

FXの基礎カテゴリの最新記事