7月29日の週のBTC/USD市場、9,000ドル付近での値動きに注目

7月29日の週のBTC/USD市場、9,000ドル付近での値動きに注目

2週間続けてBTC/USDは週足で陽線を形成し、8,000ドルを回復。そしてテクニカル的にも、上昇トレンド入りと考えられる状態となりました。

しかしながらフィボナッチ・リトレースメントで見ると、反転の可能性のある23.6%が9,000ドル付近に存在します。

ビットコインETF組成の可能性を材料に上昇したBTC/USDですが、次は9,000ドル付近での値動きが注目されます。

先週の振り返り

先週のBTC/USDは23日(月)、24日(火)と大きく上昇した結果、8,000ドル台に到達し週足で陽線を形成。先々週の陽線に続き、2週続けての陽線となりました。ビットコインETF組成検討が上昇相場を支えている中で、SEC(米国の証券取引委員会)の可否判断は8月上旬予定、と当初報じられていましたが、延期となる可能性も報じられています。材料としてのビットコインETFネタは、今後もBTC/USDの値動きに大きな影響を与えると予想されます。

関連記事:ビットコインETFの承認なるか?ビットコイン価格が7,000ドルを突破

平均足スムーズドで見るBTC/USD、日足が上昇トレンド入り

平均足スムーズドでBTC/USDを見ると、先週は大きな変化が生じた1週間でした。

既に先週初の段階で4時間足では平均足スムーズド3本が全て青色となり、上昇トレンドを示現していました。そして先週は日足も3本全てが青色に変化。24日(火)の急騰後、25日(水)・26日(木)と戻しを入れましたが、27日(金)に再び上昇しBTC/USDは8,000ドル台を維持、そして平均足スムーズドも3本ともに青色を維持しています。


・BTC/USD日足チャート
※チャート画像はCrypto-Xを利用(以下同様)

日足の平均足スムーズド3本が上昇トレンド入りしたのは、4月23日以来であり約3か月振りです。

また週足でも長期・中期の平均足スムーズドが青色を維持の中、短期(20EMAベース)の平均足スムーズドをローソク足の実体が上方に抜け始めています。今週引き続き上昇すれば、週足ベースの平均足スムーズド3本も上昇トレンド入りします。


・BTC/USD週足チャート

今週のBTC/USD市場

2週続けて上昇したBTC/USDですが、今後6月24日の安値5,700ドル台を大きく下回ることが無ければ、足元は一旦反発に入ったと考えることができます。

8,000ドルを回復し、ETF組成を材料視の中で更なる上昇が期待されますが、9,000ドル付近の値動きには注意が必要です。昨年12月17日の最高値と、6月24日の安値にフィボナッチ・リトレースメントを引いたものが下記チャートです。


・BTC/USD週足チャート

フィボナッチ・リトレースメントを引くと9,000ドル付近は23.6%に該当します。リトレースメント23.6%レベルは一旦値動きが反転するケースがあり、また元のトレンドが強い場合、23.6%を回復後再度トレンド方向に戻るケースもあります。

今週更に上昇を続ける場合は、9,000ドル付近での値動きに充分な注意が必要です。

ただしリトレースメント23.6%で特別な値動きが生じない場合は、38.2%のある11,000ドル付近への上昇の可能性も高まります。今週のみで11,000ドル到達は難しいと考えられますが、23.6%を素直に上に抜けると、継続的な上昇の可能性も高まります。

また「先週の振り返り」部分でも解説の通り、週足での平均足スムーズド3本が上昇トレンド転換目前です。テクニカルの視点では、更に上昇し週足ベースでも平均足スムーズド3本が上昇トレンド入りする事になるのか、という点にも注目です。

仮に週足の平均足スムーズド3本が上昇トレンド入りすれば、2月以来の上昇トレンド転換となり、年初から継続の下落相場が少なくとも平均足スムーズド3本ベースでは一旦終了します。

まとめ

ビットコインETFの組成検討ニュースを契機に上昇を開始したBTC/USDですが、まずは底打ちした形です。

トレンド状態を捉えるのに優れる平均足スムーズド3本の状態も、日足が上昇トレンド入りしてテクニカル的にも良好な状態です。

ただし今後の上昇については、9,000ドル付近にフィボナッチ・リトレースメント23.6%が存在しており、9,000ドル付近での値動きに注意する必要があります。

今週から8月に入ります。ビットコインは上昇の転機を掴んだ7月でしたが、8月はどのような値動きを見せるのでしょうか?まずは9,000ドル付近での値動きに注目したいと思います。

・仮想通貨取引を行うなら世界展開を行っているオンライン金融取引ブローカーのAVAグループがサービス提供しているCrypto-Xがお勧めです。ビットコイン(BTC)を始め、全7種類の仮想通貨を取り扱い、更にMT4でのチャート分析や売買が可能です。

AVAグループのCrypto-X詳細を見てみる。

Crypto-X

関連記事:Crypto-Xについて

仮想通貨市況解説カテゴリの最新記事