カテゴリー:仮想通貨ニュース

  • 2018.08.23

ビットコイン決済は既にピークアウト!投機対象としての位置付けが強まる

米国でビットコインの少額決済額が回復しません。昨年9月以降、決済額の低下が続いており、5月に底打ちしたものの、6月の回復水準は僅かにとどまります。 価格そのものの低下より、一足先に決済額の減少がスタートしたビットコイン。既に決済の対象としてではなく、投機対象としての位置付けが明確な状況です。 既に減少期に入ったビットコインでの小額決済 仮想通貨の代表者であるビットコインは、法定通貨に代わる電子決済 […]

  • 2018.08.16

2017年の水準にまで下落したリップル(XRP)のチャートを分析する

リップル(XRP)の価格が年初来安値を更新し、2017年の水準にまで下落しました。XRPのチャートを分析し、今後の方向性について検討を行いました。 サポート&レジスタンス転換及び出来高の観点からは、一旦XRP価格は底にコツンと当たった可能性があると言えます。 年初来安値を大幅に下回るXRP SEC(アメリカの証券取引委員会)がビットコインETFの承認判断を、当初の8月から9月に延期すると […]

  • 2018.08.09

ビットコインETFの判断が9月に延期され仮想通貨が急落

8月に予定されていたSEC(アメリカの証券監視委員会)によるビットコインETFの承認判断が、9月に延期されることが決定。 その結果ビットコインを始めとする、仮想通貨が軒並み急落しました。ビットコインに限れば単に7月の上昇分がなくなっただけ、とも言える急落ですが、9月のSECの判断で再び仮想通貨は大きな値動きを見せる可能性が高いと言えます。 SECがビットコインETFの可否判断を9月に延期 7月の仮 […]

  • 2018.08.02

出来高で見るBTC/USD市場の見方、遂に底入れか?

6月末からのBTC/USDの上昇は、2018年のこれまでの上昇とは明確に異なる面があります、それが出来高の増加です。 足元の出来高の状況を確認するとともに、出来高をトレードに利用する際の注意点を解説します。 出来高があるビットコイン 共通した取引所経由で取引がなされていない為替には、出来高という指標が存在しません。為替先物の場合は出来高が存在しますが、通常の為替取引=FXの場合は、出来高が存在しま […]

  • 2018.07.26

仮想通貨取引のレバレッジが規制へ、上限4倍案が報じられる

仮想通貨取引のレバレッジ取引に対し、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が上限4倍の自主規制を導入、と各メディアが報じています。7月26日時点でJVCEAからの正式発表はありませんが、レバレッジ規制の導入は、FXの歴史を振り返れば当然と言えます。 最終的にはどのタイミング、そしてどのような形でのレバレッジ規制導入となるのか、要注目です。 仮想通貨のレバレッジ取引が規制の方向に 仮想通貨取引のレバレ […]

  • 2018.07.19

ビットコインETFの承認なるか?ビットコイン価格が7,000ドルを突破

ビットコイン価格が6月以来の7,000ドルを回復。価格急騰の背景としてCBOEによる、ビットコインETF組成申請があるようです。 過去何度も否決されてきたビットコインETFについて、今回はビットコイン先物上場の実績を有するCBOE(シカゴ・オプション取引所)のETFは認められるのでしょうか。 8月上旬とも言われるSEC(米国の証券取引委員会)の判断が、ビットコインの価格を大きく揺らすことになりそう […]

  • 2018.07.12

BTC下落により6月は減収となったGMOのマイニング事業

当期からGMOインターネットは、仮想通貨のマイニング事業に本格参入している。しかしながらビットコイン価格(BTC)の下落に見舞われ、6月は円ベースでマイニング事業は減収となった。今後の成長に一抹の不安が生じることになっている。 BTCの価格は日本円で700,000円付近の攻防が続くが、マイニングという観点からも、今後の攻防の行方が注目される。 着実に増加するGMOインターネットのマイニング報酬 G […]