カテゴリー:仮想通貨市況解説

2/2ページ
  • 2018.08.13

8月12日の週のBTC/USD市場、5,700ドル台の6月安値を割れてしまうのか?

BTC/USDが1週間で約1,000ドルの下落。SECがビットコインETF判断を9月に先送りの結果、再び6月の年初来安値を伺う水準にまで下落しました。 トルコリラが急落の中、市場関係者の多くが夏休みを迎える今週、市場の急変への用心が必要です。 先週の振り返り 先週のビットコイン市場の話題は何と言っても、8月と言われていたSEC(アメリカ証券取引委員会)によるビットコインETF承認判断の9月の延期。 […]

  • 2018.08.06

8月5日の週のBTC/USD市場、7連続日足陰線後の方向は?

先週のBTC/USDは、日足が7連続で陰線となり一気に下落が進みました。しかし2週続いた上昇分は依然残されています。 先週の下落は上昇の押し目となるのか、それとも再度の下落トレンドの第一歩となるのか、今週はその見極めがポイントとなります。 先週の振り返り 8月最初の週となった先週のBTC/USD市場は、それまでの上昇が一転、下落することになりました。 ・BTC/USD日足チャート ※チャート画像は […]

  • 2018.07.29

7月29日の週のBTC/USD市場、9,000ドル付近での値動きに注目

2週間続けてBTC/USDは週足で陽線を形成し、8,000ドルを回復。そしてテクニカル的にも、上昇トレンド入りと考えられる状態となりました。 しかしながらフィボナッチ・リトレースメントで見ると、反転の可能性のある23.6%が9,000ドル付近に存在します。 ビットコインETF組成の可能性を材料に上昇したBTC/USDですが、次は9,000ドル付近での値動きが注目されます。 先週の振り返り 先週のB […]

  • 2018.07.23

7月22日の週のBTC/USD市場、値動き停滞の可能性が高い

今週のBTC/USDは1,000ドル以上急騰し、7,000ドル台を回復しました。今週スタートする7,400ドル付近の値位置は5~6月に値動きが停滞したゾーンとなります。またSEC(アメリカの証券取引委員会)によるビットコインETF組成の可否判断を8月上旬に控え、積極的にポジションを取りにくいタイミングです。 今週のBTC/USDは先週から一転し、値動きが停滞する可能性を踏まえた上で取り組む必要があ […]

  • 2018.07.09

7月8日の週のBTC/USD市場、サポート&レジスタンスの抜ける方向に注目

下落が続いたBTC/USDは週足で2週続けて陽線を形成し、長く続いた下落トレンドに転換の可能性が生じています。 また今週はサポート&レジスタンス(サポレジ)の地点から取引がスタートしています。サポレジを上下いずれの方向に抜けるのか、という点を踏まえてトレードが必要となります。 先週の振り返り 先週のBTC/USDは週足で陽線となり、2週続けて陽線を形成。5月以降、2週続けての陽線は初であ […]

  • 2018.07.02

7月1日の週のBTC/USD市場、6,000ドル付近の攻防が続くのか?

BTC/USDは6月下旬から続く、6,000ドル付近の攻防が継続しています。2月安値を底割れせずに踏みとどまる形のBTC/USDは、今週も6,000ドル付近を巡る攻防が継続するのでしょうか?それとも遂に攻防に決着がつくのか、今週も6,000ドル付近を巡る攻防に注目です。 先週の振り返り 下落が止まらないBTC/USDですが、先週は下落が一旦止まった状態となりました。既に週足で見て、ローソク足の実体 […]