カテゴリー:仮想通貨市況解説

1/2ページ
  • 2018.09.17

9月16日の週のBTC/USD市場、ペナントの形成が進む

先々週の急落から一転、先週は静かな上昇を見せたBTC/USDとなりました。週足チャートで見ると、完全にペナント(三角持ち合い)を形成の途上にあります。 ペナントは最終的にブレイクします。将来的なペナントブレイクに備えた上での取引きが必要な状況になりつつある、と言えるのではないでしょうか。 先週の振り返り 先々週の大幅な下落を受けた先週のBTC/USD市場は、流石に一旦下落はストップし、先週はローソ […]

  • 2018.09.10

9月9日の週のBTC/USD市場、レンジ相場の起点からの再スタートに

ゴールドマサックスの仮想通貨を巡る報道により、BTC/USDは急落。8月後半の上昇を打ち消す程の下落となってしまいました。 結局はレンジ相場の起点に戻ったBTC/USD,起点からの新たな値動きが、上下いずれに生じるのか、今週からの値動きが注目されます。 先週の振り返り 3週間続いた陽線から一転、先週は大きな陰線を描いて下落した週となりました。陽線3本分を殆どカバーする陰線となり、8月の上昇を先週1 […]

  • 2018.09.03

9月2日の週のBTC/USD市場、上昇が続くも節目価格での値動きに注意が必要

BTC/USDは3週続けて陽線を形成し、足元は上昇トレンドに。しかしながら現状はペナント内部での値動きであり、手放しで上昇トレンド継続を期待できる状況にはありません。 上昇が続くBTC/USDですが、ペナントやフィボナッチ・リトレースメントの各節目価格での値動きに注意しながらの取引が求められます。 先週の振り返り 仮想通貨関連では大きな材料のない先週でしたが、BTC/USDは着実な上昇を見せました […]

  • 2018.08.27

8月26日の週のBTC/USD市場、8月の月足は陰線で着地の可能性が高い

今週は8月の最終週、月足で見ると8月は陰線で終わる可能性が高い状況です。週足は短いながら陽線となった先週ですが、月足の状況及びSECのETF承認判断待ちの状況から、今週もレンジ相場を意識した値動きが予想されます。 先週の振り返り 足元は9月のSEC(米国の証券取引監視委員会)によるビットコインETF承認の判断待ちの仮想通貨市場。先週は夏休みムードも残っており、大きな値動きの生じない1週間となりまし […]

  • 2018.08.20

8月19日の週のBTC/USD市場、上昇しても6,700ドル付近が上限か?

多くの市場関係者が休みを取った先週は、BTC/USD市場はあまり値動きが生じず、夏休みらしい値動きとなりました。 今週から各市場にプレイヤーが戻りますが、BTC/USDはSECのETF判断待ちの状態です。大きな値動きが生じる事が難しい状況下、夏休み明けで値動きが復活するのか、という点にまずは注目です。 先週の振り返り SECがビットコインETFの承認の判断時期を8月から9月に延期する、と発表しての […]

  • 2018.08.13

8月12日の週のBTC/USD市場、5,700ドル台の6月安値を割れてしまうのか?

BTC/USDが1週間で約1,000ドルの下落。SECがビットコインETF判断を9月に先送りの結果、再び6月の年初来安値を伺う水準にまで下落しました。 トルコリラが急落の中、市場関係者の多くが夏休みを迎える今週、市場の急変への用心が必要です。 先週の振り返り 先週のビットコイン市場の話題は何と言っても、8月と言われていたSEC(アメリカ証券取引委員会)によるビットコインETF承認判断の9月の延期。 […]

  • 2018.08.06

8月5日の週のBTC/USD市場、7連続日足陰線後の方向は?

先週のBTC/USDは、日足が7連続で陰線となり一気に下落が進みました。しかし2週続いた上昇分は依然残されています。 先週の下落は上昇の押し目となるのか、それとも再度の下落トレンドの第一歩となるのか、今週はその見極めがポイントとなります。 先週の振り返り 8月最初の週となった先週のBTC/USD市場は、それまでの上昇が一転、下落することになりました。 ・BTC/USD日足チャート ※チャート画像は […]

  • 2018.07.29

7月29日の週のBTC/USD市場、9,000ドル付近での値動きに注目

2週間続けてBTC/USDは週足で陽線を形成し、8,000ドルを回復。そしてテクニカル的にも、上昇トレンド入りと考えられる状態となりました。 しかしながらフィボナッチ・リトレースメントで見ると、反転の可能性のある23.6%が9,000ドル付近に存在します。 ビットコインETF組成の可能性を材料に上昇したBTC/USDですが、次は9,000ドル付近での値動きが注目されます。 先週の振り返り 先週のB […]

  • 2018.07.23

7月22日の週のBTC/USD市場、値動き停滞の可能性が高い

今週のBTC/USDは1,000ドル以上急騰し、7,000ドル台を回復しました。今週スタートする7,400ドル付近の値位置は5~6月に値動きが停滞したゾーンとなります。またSEC(アメリカの証券取引委員会)によるビットコインETF組成の可否判断を8月上旬に控え、積極的にポジションを取りにくいタイミングです。 今週のBTC/USDは先週から一転し、値動きが停滞する可能性を踏まえた上で取り組む必要があ […]