月別:2018年4月

  • 2018.04.23

4月22日の週の為替市場、ドルインデックスの値動きに注目

先週は米2年債の金利上昇につられるようにドルインデックスが上昇。そしてドルインデックスは、レンジ相場の上限に到達しました。またUSD/JPY、EUR/USDも、レンジ相場の限界点に近付いており、分岐点に差し掛かっています。 GW目前の今週、ドルストレート通貨のブレイクを誘うような値動きが生じるかどうか、ドルインデックスの値動きが注目されます。 ドルインデックスがレンジ相場の上限に到達 ドルの各通貨 […]

  • 2018.04.16

4月15日の週のUSD/JPYの分析と予想、米英仏のシリア爆撃の影響を見定める必要あり

3週連続で陽線を形成したUSD/JPYですが、一旦レンジ相場の上限に到達し、反転し週の取引を終えました。 しかしながら14日(土)には米英仏の3カ国がシリアへの爆撃を実施。既に先週からシリア攻撃を先取りするような値動きを見せる商品もある中、週明けの金融市場への影響が注目されます。 今週のトレードはシリア攻撃を受けての値動きを見定めた上で、売買に臨む姿勢が重要と言えるのではないでしょうか。 週足チャ […]

  • 2018.04.09

4月8日の週のUSD/JPYの分析と予想、レンジ相場継続か

米雇用統計明けの4月8日の週のUSD/JPYについて、チャートを見ての足元の状況を踏まえ、今後の値動きの予想を行いました。 ドルインデックスや米2年債の状況からは、今後も104円台半ば~107円台後半のレンジ相場が継続する可能性が高いと考えられます。 週足チャートで見るUSD/JPY 一時107円を回復した先週のUSD/JPYですが、まずは週足チャートでUSD/JPYの現在置かれている位置の確認を […]

  • 2018.04.02

4月1日の週の為替市場、新しいトレンド発生が期待される第2四半期がスタート

4月1日の週の為替市場、新しいトレンド発生が期待される第2四半期がスタート 米中貿易摩擦激化への懸念が一旦低下した先週は、USD/JPY・EUR/USDともにレンジ相場が強く意識されることになりました。 2018年1~3月(第1四半期)の為替市場は次の値動きのためのエネルギー蓄積の期間となりましたが、今週からスタートする第2四半期では新しい値動きが生じるのでしょうか。 先週の為替市場振り返り 米中 […]